「開かれた市政をつくる市民の会(鳥取市)」編集者ブログ

当ブログの内容は編集者個人の見解であり、「市民の会」の公式見解ではありません。当ブログへのリンク、記事内容の引用等はご自由に!

#鳥取市政

鳥取市の防災行政無線は、いったい何の役に立っているのか?

今日は朝から一日中サウナに入っているような暑さでした。夕方のTVニュースによると、鳥取空港での気温は午後には39℃を越えたそうです。 このフェーン現象をもたらした二つの台風ですが、19号は黄海方面にそれたものの、続いて20号が日本本土に来襲。現…

鳥取市の業務、民間への丸投げはどこまで進む?

本日夕刻、台風12号は伊豆諸島にあり西進中とのこと。明日の午前中には鳥取県に最も接近するそうです。今月上旬の豪雨(智頭町で累計500mm超)ほどには降らないでしょうが、その半分近くまで降るとの予測もあります。崩れたところがさらに崩れる可能性もあり…

河原インター山手工業団地の入居企業はなぜ増えないのか?

先週末の6/23土曜日、当「市民の会」主催により鳥取市福祉文化会館で「鳥取市の財政」に関する学習会を開催しました。参加された市民の皆様、熱心に聴講いただきありがとうございました。詳しい内容については当会のサイトに掲載しています。ご確認いただけ…

日本は「財政ポピュリズム」の末期

一昨日の日経新聞に「イタリアより深刻な日本」という記事が載っていたので紹介しておきましょう。次のサイトで読むこともできますが、有料会員限定のようです。 「(大機小機) イタリアより深刻な日本」 記事の概要は以下のようになります。 ・イタリアで極…

鳥取市長選を振り返って

既に一週間近くが経過してしまったが、先週の3/25(日)に行われた鳥取市長選を振り返ってみたい。既にご存知のように、開票結果は以下のようになる。 投票率: 31.51%(過去最低) 投票総数:49,329人 有効得票数 深沢よしひこ:37,187 塚田なるゆき:11,148 現…

選挙公報、深沢陣営のお粗末さの意味するもの

市長選も終盤だが、新人三人がみつどもえで争った先回に比べれば、やはり盛り上がりに欠ける。街も静かなものだ。第一、現職の宣伝カーをほとんど見かけない。チラシに至っては、塚田陣営のそれは何度も見たが、深沢陣営のチラシは一枚も見たことがない。最…

県道鳥取空港賀露線は明白な利益誘導事業!

先週末の3/10に華々しく開通パレードを行った、鳥取空港と「かろいち」を結ぶ県道鳥取空港賀露線ですが、3/12には早くも地下パイプからの漏水で通行止めとなってしまいました。 筆者は3/10の夕方、空港近くを通ったついでに立ち寄ってみました。下の写真には…

今日から確定申告開始、それで思い出したこと。

鳥取市民の皆さま。四年に一度の市長選が近づいてきました。来月の3/18告示、3/25(日)投票という日程です。 当「市民の会」としての深澤現市長の過去四年間の政策に関する評価を、本日、会のHPにアップしましたので是非ご覧ください。最近数週間をかけて会…

鳥取市の人口、ついに18万人台へと転落!

10月末の鳥取市人口が190,001人だったので、11月末に19万人の大台からの転落は必至と思っていたが、やはりその通りになってしまいました。ここ数年間、毎年約一千人ずつの減少です。平成の大合併時の20.2万人(H16年)の数字も、今から見れば、「遠い昔の一瞬…

湖山池の遊覧船が営業終了

昨日の休日、湖山池の青島公園に立ち寄ったら、遊覧船事務所の窓に張り紙がしてありました。 文面を読むと、一時的な中断では無く、今月末で営業を完全に終了するつもりらしい。ほとんど客が来ていなくて、係員はいつもヒマそうにしていたモンなあ。「船着き…

樗谿公園、紅葉が見ごろに

今日の昼に樗谿公園に立ち寄ってみました。この谷は日陰で気温が低いためか、周りの山よりも紅葉が早いようです。 上の御宮池の水位も元に戻って、カルガモたちが楽しそうに泳いでいました。 池の水位を元に戻すべく署名をされた六千名以上もの皆様、集めた…

11/19(日)に「市民の会 学習会」を開催します。

九月の鳥取市議会では、残念ながら、来年四月からの鳥取市水道料金の大幅値上げが可決されてしまいました。当「開かれた市政をつくる市民の会」では、この水道料金値上げの背景を詳しく調べてきました。その内容を紹介しつつ、鳥取市政の問題点について市民…

台風21号通過直後の千代川

日曜日10/22の深夜、台風21号が四国から東海の太平洋岸をかすめて翌10/23未明に静岡県に上陸しました。鳥取県東部では、10/21からこの台風の影響で雨が降り始め、10/23にかけてかなりの雨量を記録しました。 昨年秋に「市民の会」では鳥取市の「新庁舎の防災…

理想的な自治体首長とは?(4) -鳥取市の場合-

先月の市議会で、深澤現市長が来年三月に行われる市長選への二期目の出馬を表明したそうです。本ブログでは、今年の五月から全国の「理想的な自治体首長」の例を三回にわたって記事にしました。今回は、我が鳥取市の歴代市長を振り返りながら、あらためてど…

「産地偽装」の樗谷公園のホタルの放流は、ただちに中止すべき!

今回は鳥取市政というよりも、どちらかと言うと鳥取県政がらみの話です。 (1)樗谷(オウチダニ)公園の御宮池の現状 数日前に地元紙でも報道されたそうですが、しばらく行っていないうちに、樗渓神社の御宮池(大宮池)がたいへんなことになっていました…

本日、 鳥取市議会建設水道委員会で水道料金値上げ案が可決!

本日10時から建設水道委員会が開催され、水道料金値上げ案の審議と採決が行われました。筆者も傍聴してきたので、その概要を報告します。この委員会の傍聴者は普段はほぼゼロなのですが、この日は値上げ案の採決のためか二十名近い傍聴者が詰めかけていま…

水道料値上げについて質問する議員が少ないのは、なぜ?

今回も水道料金の大幅値上げ案について。 この件について角谷市議が質問した内容を一週間前に紹介しましたが、今回もその続きです。それにしても、現在開催中の九月市議会では32名の議員中で26名が一般質問に立ちますが、この市民の財布を直撃する水道料金値…

深澤市長いわく、「水道料値上げが可決してから、市民にていねいに説明する・・」だって!?」

今日から九月定例鳥取市議会の一般質問が始まりました。 トップバッターの角谷市議が水道料金値上げ問題について質問とのことで、「市民の会」の幹事数名はAM10時に市議会の傍聴席に集合。以下、その場で見聞きした範囲について報告します。 (1)新市庁舎…

鳥取市の家庭向け水道料金25%値上げ、九月市議会で決定へ!

今日から鳥取市九月定例市議会が始まります。今回の主要な議題は、新市庁舎建設の主要工事発注と市水道料金の大幅値上げ条例の承認でしょう。 新庁舎建設工事の総額は、先回の記事で述べたように予定金額の約93億円を若干下回ることになりそうです。深澤市…

鳥取市新庁舎入札、建設費総額は一体いくらになるのか?

先日の8/9に新庁舎の電気工事等の入札が行われました。その結果は、四件中で落札したのは昇降機の一件だけというものでした。残り三権については随意契約交渉に入るとの事。 また8/2に行われた新庁舎本体の建築工事入札も落札者無しに終わりましたが、最低価…

鳥取市新庁舎建設工事入札結果は落札者なし!その背景は?

一昨日、8/2に新庁舎本体建設工事の入札が実施されました。意外にも落札した業者は無かったとのこと。 「鳥取市新本庁舎新築(建築・庁舎棟)工事の入札結果について(鳥取市公式HP)」 以下、この結果の背景について考えてみましょう。筆者は土木・建設…

8/2に鳥取市庁舎新築工事の入札があります

色々すったもんだした鳥取市の市庁舎問題。 市が何度も建設費を釣り上げた末に、約百億円で新築移転することになったが、とうとう本庁舎建設の入札が来週に行われることになりました。 詳しくは、「開かれた市政をつくる市民の会」の公式サイトをご覧くださ…

官製ワーキングプア、鳥取はダントツで全国一位?

#今朝の日経新聞によると、自治体職員でも非正規の割合が急増とのこと。ちなみに、公務員と民間とを統合した全職種で見ると、既に働いている人の約四割が非正規職となつています。 「地方公務員も非正規が支え、10年で4割増、5人に1人 」 (日経電子版は…

河原町の可燃物処理施設のこと

先日、鳥取市河原町に建設予定の可燃物処理施設の建設計画の現状について聞く機会がありました。説明をされたのは鳥取県東部広域管理組合の生活環境課の皆さん。この建設計画の直接の担当部署です。 説明を聞いて一番びっくりしたのは、投資金額が巨額である…

東京豊洲では水銀蒸気が出た!鳥取市の病院跡にはこれから何が出る?

昨日の各紙の報道によると、豊洲市場の地下空洞で基準値の七倍の水銀蒸気が検出されたそうです。 「今度は水銀検出、 “毒まみれ”の豊洲市場は取り壊すしかない」 専門家会議は再設置後の初会合で「原因は不明」としていますが、何のことはない。水銀の発生原…

新庁舎新築への公金支出差止訴訟、第一審は敗訴。

先週の9/30に鳥取地裁での、「鳥取の未来を次世代につなぐ会」(以下、「つなぐ会」)による「新庁舎への公金支出差し止め訴訟」の判決を傍聴してきました。既に、新聞等で報道されていますが、被告の鳥取市長側が勝訴という結果でした。この結果を受けて、…

リニア新幹線は「第二の国鉄」。いわんや山陰新幹線は・・

先日の新聞によると、安倍内閣は経済対策総額28兆円の内容を決定したとのこと。うち、国と地方の直接支出は7.5兆円。その中の4兆円は今年度の第二次補正予算、3.5兆円は来年度の当初予算に含める。さらに財政投融資として6兆円を投入、そのうちの3兆円は、今…

市会議員は何サマ? 富山市で市会議員の報酬大幅アップを決定!

いまどきあり得ない話を見つけたので紹介します。 少し前のニュース(今月6月中旬)になりますが、富山市議会では、市会議員の報酬を従来の月60万円から月70万円へのアップを賛成多数で可決したとのこと。 時を同じくして、東京では升添都知事が世論に徹底…

6/4福島氏の講演会に行ってきました

6/4(土)に鳥取市文化ホールで開催された、福島浩彦さんの講演会「真の地方再生を考えるフォーラム」に参加しました。来月の参院選地方区の鳥取・島根合区に出馬する予定の福島氏ですが、今回のフォーラムは地方自治のあり方に関するもの。元我孫子市長の同氏…

日本の組織に特有の「空気の支配」

燃費偽装が発覚して約一か月。急転直下、三菱自動車がルノー・日産グループの傘下に入ってしまいましたね。将来が不安視されていた三菱自動車にとっては、むしろ、これを契機に日産というしっかりとしたバックが付いたことで、「災い転じて福となした」と言…